イタチ・アライグマなど害獣駆除


イタチによる被害
イタチは11月に入ると、餌となるコウモリ、ネズミなどを探して、家屋の天井裏(屋根裏)などに侵入してきます。また、彼らのテリトリー内の餌場を数十ヵ所を転々と立ち回り、捕獲した餌(小動物)を巣(天井裏など)に持ち帰り食べる習性がありますので、小動物の死骸などが天井裏に放置され他の害虫発生の原因となります。

アライグマによる被害
北中米原産の移入種のアライグマはあまり人を恐れない性格で、民家の天井裏(屋根裏)、空き家に住み着き、糞尿被害をもたらしたり、農作物への被害、アライグマが媒介するアライグマ回虫症、狂犬病、Q熱など人畜共通感染症の人への感染などさまざまな点で害があります。



価 格

捕獲一式
  *追加1頭に付き別途費用
  *侵入口封鎖工事・殺菌処理は現場状況に応じて
35,000円~


点検口作成 15,000円~

イタチ

イタチは沖縄を除く全国各地に生息しています。家屋に住み着いてしまうものはニホンイタチ・チョウセンイタチです。夜行性で夜、天井裏を走り回り、騒音で眠れなくなるなどの被害があります。
また糞尿やイタチに寄生するダニやノミによる被害もあります。
捕獲には自治体への申請等が必要な事や、進入経路を探し出すといった専門性も必要です。
イタチの被害が発生したら、早めにご相談ください。
イタチを捕獲し、進入経路を完全に封鎖いたします。

  アライグマ

  テレビアニメの影響でアライグマは愛らしい動物、と誤解されている方もいるかもしれませんが、実際は大変凶暴です。
  アメリカからペットとして持ち込まれ、それが野生化しました。
  天井裏の騒音、糞尿やアライグマに寄生するダニやノミによる被害があります。
  アライグマの被害が発生したら、早めにご相談ください。
  アライグマを追い出し、進入経路を完全に封鎖いたします。
  (特定外来生物の捕獲作業はできません)